当店のブログを見ていただいたお客様から、アウディ TT の中古ジャックナイフキーを使ってのスペアキー作成のご依頼です。

日程合わせて、当店近くまでお越しいただきました。

お客様の申告では2011年式でしたが、車台番号を見ると2012年式。

輸入外車ではよくあるパターン。

現在お使いのジャックナイフキー。

事前のメールにて、「キー脇の印字さえ間違えていなければ…」とお伝えしており。

お客様側にて中古のジャックナフイフキーをご用意いただきました。

アウディ系は横の印字がかなり重要。

キー脇の印字が同じことも確認。

事前に色々と互換性チェックをしてから作業開始。

そのままでは、登録おろかキーを回すことも出来ないので、早速分解。

金属のキーブレードも作り直さないと駄目なので取り外し。

新しいのを取付けます。

そして、このTTの鍵穴に合わせてキーを掘り直し。

その他もろもろ作業して、中古のキーレス側の準備完了。

車両に診断機を繋げて。

いつものように。

1本目~

2本目~

とエンジン始動に必要なイモビライザーを登録。

最後に、少し面倒なキーレス機能をセットアップして完了です。

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました。

ブログへの掲載快諾も感謝します!

アウディ TT の下の記事も参考にしてください。

※2015年までの「8J」のTTであれば、同様の作業が出来ます。

※2012年までの「8P」のアウディ A3 でも同様の作業が出来ます。

また、「中古キー」のお問い合わせをいただく際には、現場で作業中に電話を受けることが多いのですが、作業しながらの電話での説明だけですと、大まかにしか伝えられません。

極力、中古スマートキー及びキーレスの登録作業に関しては、「メーカー・車種・車台番号」を記入の上、メールにて問い合わせをいただけますと助かります。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。