ホームページをご覧いただいたお客様より、キーが1個だけだと不安なので、アウディA3のスペアのキーレスを作成したいとのご依頼をいただきました。

8PのアウディA3なら各パターンでスペアキー作成できます

2008年式のアウディA3。型式は8P。

社外品のキーレスで作成するか、たまたま当店で在庫してあった中古のキーレスを使って作成するかを当日ご相談。

色々見比べていただいて、中古のキーレスを使ってスペアキー作成に決定。

早速作業開始。(社外品のキーレス写真はページの下部に貼ってあります。)

※もしご自分で中古のキーレスを用意される場合は、下の面に書かれている品番と同じものをご用意ください。

A3とかの中古のキーレスの再利用のセットアップ作業は、結構やること盛りだくさんで多いのですが、何故か好きです。(笑)

中古キーレス再利用の簡単な流れ

中古のキーレスを分解して、ブレード部分を専用治具を使って抜いて。

バラバラにして。

その間に、今回のA3用にキーブレードを削って。

削り終わった新しいブレードを取り付けて。

元通りに組み立ててキーレスの準備は完了。

イモビライザーのセットアップ

ここから肝心かなめのプログラミング作業です。

今回あるキー2本のうち1本目登録完了。

2本目完了。

キーレスのセットアップも問題なく終わり、診断機でエラーコードのチェックをして作業完了です。

左側の純正キーレスを登録させていただきました。

以前も同じような内容の記事がありますので、そちらもご参考にしてください。

2013y アウディ TT 中古のキーレスを再セットアップして追加登録

2014y AUDI TT 中古のキーレスを使ってスペアキー作成

当店で用意している社外品のキーレスも結構品質良いですが、純正品のようにAUDIのロゴは付きませんのでご了承ください。

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました。

当店で用意している社外品のキーレスです

非常に乱雑ですが、当店で扱っている社外品のキーレスを一部載せておきます。

鍵足のブレード部分は、各メーカーのタイプに付け替えて使用します。

画像クリックで拡大できます。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。