こちらも前回同様、ホームページかブログを見て頂いたお客様より、ルノー カングーのキーレスのスペア作成のご依頼です。

少し遠方でしたが、日程合わせてお伺い。

現在お使いのキーレス。

開錠ボタン部分が壊れてしまっていて、ドアの鍵穴から開けているとの事。

前回の記事でも書きましたが、俵型キーレスあるあるで穴が開いています。

ただ今回のは、直接爪先でタクトスイッチを押していたのが原因で、タクトスイッチ自体が壊れてしまっています。

同じタクトスッチがありましたので、右側のに付け替えます。

付け替えました。

これで、このキーレス自体の修理は完了。

スペアキーの方は、あれこれやって、下のキーレスを追加でセットアップして完了です。

いつものように、職業柄キーレスの電極改造を見てみる。

なるほどなるほど。

そういう方法もあるのか…。。

と深く関心。。(笑)

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました。

ブログへの掲載快諾も感謝です!

ルノー・カングーとグランカングーの記事まとめ

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。