4年前くらいにご依頼いただいたお客様からご入電。

車両整備でクルマのバッテリーを外したら、キーレスで開錠しようにも、ハザードが9回点滅してしまい、エンジンがかからなくなってしまったとの事。

遠方でしたので日程合わせてお伺い。

4年前くらいの依頼内容は、キーレス側のボタン電池を交換しようとしていたら、そのまま今回と同じようにハザードが9回点滅してしまい、キーの再セットアップとスペアキーを作成ました。

その際、「キーレスの電池交換」と「車両のバッテリー交換」時には、ハザード9回点滅現象が起きるかもしれないので、注意してください。

とお伝えはしていましたが、整備の方が、バックアップ電源を取りながらバッテリー交換しても、今回の症状が起きてしまったとか。

結局のところ、どこのECUに不具合起きているのでしょか?

正直不明…。

キーレスのボタンを押すとハザードが9回点滅してしまった場合、なんとか車内に入れたとしても、メーター内には「カギマーク」が点滅してエンジンがかからなくなります。

逆のパターンで、開錠している状態からハザード9回点滅が起きてしまった場合、エンジンは始動するけども施錠が出来ない。

というケースもあります。

ちなみに、予備のキーがあれば、とりあえずは大丈夫な場合もあるし、両方共にハザード9回点滅が起きてしまう事もあります。

以前、このハザード9回点滅をヤナセで直した方の見積書を拝見したことがありましたが、注意書きで。

「再度、同じ症状がでてしまった場合でも、再セットアップ時に料金はかかります。」

と書かれていました。

結局のところ、「ECUと配線一式交換しろ!」って事なんでしょうかね?

そのECU自体も、車両が古いから無い気もしますが…。

肝心の作業ですが、車両に診断機を繋いでセットアップ完了。

メーター内のカギマークがNに変わって、エンジン ブルルン♪

にて終了です。

これだけの作業で終わらせる予定だったのですが、ここまで来る道中。

やべっ💦

ってくらいの雪⛄でしたので。

冬の間に「また、ハザードが9回点滅したよ~」と言われても困るし。

4月頃までは、私の作業車では来れそうもないので。

年の為、中の基盤だけ追加でセットアップして渡して帰りました。

450 フォーツーの持病なんでしょうが。

困ったもんですね~。

スマート フォーツー(スマートK) / フォーフォーの記事

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。