年末バタバタしている時にご入電。

電話いただいた当日の夜、横浜のお店にFIAT500を受け取りに行くとか。

その足で、当店にてキーレスを作成して欲しいとのお話。

遠方の方でしたが、「正味、何時に横浜へ戻れるのかわかりませーん!」と返事。

いろいろとお話しした結果。

「横浜へ戻る時間に、タイミングが合えば待ち合わせして作業しましょう!」となり。

タイミングが合ったので、横浜の某所にて待ち合わせ。

電話の時点にて伺ってはいましたが、並行車の「FIAT500 チンクエチェント」との事。

珍しい…。

以下、事前の電話でのやりとり。

私 : 「チンクエチェントで並行車との事ですが、私が知らないだけかもですが、本当に並行車なんですか?」

お客様 : 「左ハンドルだから並行車になるんじゃないかな…?」

私 : 「左ハンドルでディーラー車もあるので、ハンドル左右では判断が付かないので、車検証の型式を見てください。」

私 : 「型式の欄に何か書かれてますか?」

お客様 : 「普通に書いてあるよ!」

私 : 「並行車の場合、一般的には“不明”か、英数字を挟む様に“ - ハイホン”があるはずですが…」

お客様 : 「お店の人に聞いてみる!」

お客様 : 「型式の両サイドにハイホンあるって!」

私 : 「ならば、珍しいですが並行車っぽいので、現場にて実際車両を見て確認しましょう!」

というやり取りがあり。

作業前に車両を少し分解して確認。

結果、並行車で間違いなし。

非常に珍しい…。。

並行車と分かったので、早速作業開始!

納車時、このイモビライザーキーが1本のみ。

在庫から、FIATの並行車用の純正キーレスを用意。

ちなみに、まだ在庫はありますが、この純正キーレスが無くなったら、順次社外品に移行するかどうか悩み中。

決して安くはない部品なので、実際カットするまでは慎重に。

キーレスの鍵足をカット。

問題なく、左側のキーレスを追加でセットアップして完了です。

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました!

また、ブログへの掲載快諾も感謝します!!

並行車 FIAT ・ ABARTH の記事まとめ

ディーラー車のFIAT500の場合は、下の「ディーラー車 FIAT・ABARTH まとめ」を参照してください。

ディーラー車の FIAT ・ ABARTH の記事まとめ

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。