BMW系のキーで、キーレスが効かないという事での問い合わせが多いですが、先日ミニクーパーで面白い内容がありましたので、前回に引き続きご参考までにご紹介。

メールにてお問い合わせをいただいていたお客様のところにお伺い。

2009y R56のミニクーパーです。

ご依頼内容は以下の通り。

・現在、円盤型のスマートキーを1個所有しているがキーレスが効かない。

・キーレスが効くスペアキーを追加して欲しい。

・可能であれば、現在のキーレスも使えるように直して欲しい。

※最後の修理に関しては、蓄電池交換すれば直る可能性はあるのですが、現在このミニクーパーの円盤型のキーの蓄電池交換はお断りしている旨を説明。

今後記事にするかもしれませんが、円盤型のキーの蓄電池交換はお断りさせていただいております。ご了承ください。

スペアキー作成作業の前に、キーレスが効かないという、現在お使いのキーの電波を測定。

あれ? 315mhz出てるぞ?

???。。。

BMWのキーはよく分からない部分もあるので、315mhz出力されていても鵜呑みに出来ない部分もある。

経験上、大いにある。(笑)

とりあえず、当店で用意しているスマートキーをプログラミング。

何故か両方共にキーレスが効かない…。

私が登録した方のキーも315mhzは出力されている。

はて?

キーレスが効かない理由が、車両側の問題の可能性がプンプンしてきました。

車両の状況を調べる為に診断機を準備しながらお客様とお話し。

すると、「以前ミラーを交換した」という事が分かりました。

「前に付いていたミラーなら直ぐに持ってこれるよ!」という事で、古いミラーを用意してもらい。

この時点では半信半疑でしたが、BMW系のキーレス機能はミラーが大いに関係あります。

「まさかこれが原因?」

ミラーを元に戻してみます。

すると、両方のキー共に、キーレスが効くようになりました。(笑)

こんな事があるのか…。。。

という思いと、どこが違うんだ?という興味が先立ち。(笑)

少しお時間をいただき、双方のミラーを見比べてみる。

事前データとして、この車両は2009年式の為、キーレスの周波数はFMの315mhzを使用しています。

自分の認識としては、2008年までの車両はAMの315khz(俗にいう315LP)という電波出力です。

ミラーを外観から見る限りでは全く一緒。

記号などの文字列も一緒。

コネクター形状も同じ。

ミラーをもう少し分解すると、ヒントになる白いラベルが出てきました。

まず、このミニクーパーに適合するFM315mhz用のミラー側。

拡大。

やはり「2009年ー」と印字されています。

次に、間違っているほうのミラー。

拡大。

やはり「2006年ー」からとなっていますね。

「JAP」はJAPANの略と予想。

この古い方のAM315khz(315LP)の周波数は、日本と韓国のBMW車で使われているので、このミラーは右ハンドル用の315LPミラーという意味なのかな?

確か韓国は左ハンドルが主流だった気がする。

こんな一連の比較写真も撮り終え。

肝心のキーに関しては、キーリングを青いのに付け替えて完了です。

右側のキーを追加させていただきました。

BMW系で、中古などのミラーに交換する際にはご注意ください。

何かのご参考になれば幸いです。

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました。

ブログへの掲載快諾も感謝です!

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。