トヨタ bBのキーフリーリモコン(スマートキー)の登録のご依頼です。

今までに何回も何回も作業している、トヨタ・ディーラーさんで登録できないという内容です。

QNC21のトヨタ bBです。

当店へ依頼が入るまでの簡単な流れ。

・キーフリーリモコンが1個だけあるが、キーを持ってクルマに近づくだけで施解錠するという誤作動を繰り返したり、LOCK/UNLOCKのボタンが全く効かない。

・エンジンだけは幸い始動出来ている。

・トヨタの方に新品のキーフリーリモコンを手配。

・セットアップの為にトヨタ・ディーラーへ入庫したが、新品のキーフリーリモコンが登録出来ない。

・ディーラーさんでの再見積りとなり、キーフリーECUの交換などを追加して約10万円ほどの加算。

・当店へのセットアップのご依頼。

左側が誤作動を起こしているキーフリー / 右側が新品のキーフリー。

通常の登録方法ではキー登録が出来ないので、今回はイモビライザーECUの初期化。

ECUの初期化をした状態から、右側の新品を新規に登録します。

(初期化をしなくても登録する手立てはあるが、手っ取り早く初期化!😅)

このbBはツイストノブ仕様。

あれこれやって、新品のキーをプログラムして完了。

これで作業終わった。

と思っていると、何故かエンジンが掛かりません…?

掛からない訳ではないのですが、キーを持っているだけで、ツイストノブがガチャリと回ってのエンジン始動が出来ません…??

ツイストノブが回せません…。

キーレスのLOCK/UNLOCKだけは効く…。

はて?

キーのLEDランプも緑色なので、キーデータはプログラム出来ているのは間違いない…。

登録の際、私の作業の手違いがあったのか?と、再度ECUとキーフリーの初期化をして、最初からやり直す。

でも、状況は先程と変わらず…。

はて?

まさかと思い、ダッシュボードの上にただ置いておいた、誤作動を起こすキーフリーを車外へ出してみた。

ツイストノブがクルリと回ってエンジンが掛かりました(笑)

どうやら、キーフリーリモコンが壊れて、スマート機能の電波が出っぱなしになっている模様。

(これが、キーを持ってクルマに近づくと施解錠の誤動作を起こしていた原因か…。)

電波障害の一種で、同じ周波数の電波でブロックされているイメージです。

新品のキーフリーの登録は何の問題もなく普通に出来たので、通常使用と登録の際の電波の周波数が違うのかな?

お客様に、この誤作動品、捨てるか電池を抜いた方が良いですよ!と説明して完了です。

今回のようにダイハツ車ベースのトヨタ車両のキーが登録出来ないという作業は、最近こそ少なくなりましたが、非常に数多くこなしています。

ご参考までに、並行で運営しているブログの過去記事のリンクを貼っておきます。

・トヨタ bB マスターキー登録 鍵 横浜

・トヨタ パッソ/BB マスターキー登録 遠方からの郵送

・トヨタ パッソ KGC10 イモビライザー マスターキー登録 神奈川県

自分のブログの過去記事を読み返すと、「あの頃は苦労していたんだな~」と感慨深くなりますね。(笑)


bBついでにもう1件。

こちらも同じQNC21のbB。

キーフリーがある状態から、マスターキーの追加登録のご依頼です。

あれこれやって、左側のマスターキーを追加登録をして完了です。

トヨタのbBのキーでお困りの際には、お気軽にご相談ください。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。