いつもBMW系のお仕事をいただく車屋さんから、BMWの純正ベースキャリアの鍵作成のご依頼です。

ルーフキャリアという方が正解なのか?

拡大

ちなみに車両はX3。(あまり関係ないですけど…。)

こういうルーフキャリアとかの鍵作成の場合、何が手間かというと、刺さるブランクキー(削っていない元になるキー)探しにつきます。

THULE(スーリー)などのメジャーなタイプは、確かブランクキーが出回っていた気がしますが、こういうBMW純正などの場合は、まずブランクキーは出回っていません。

当日は暴風。外での作業はつらいので、とりあえずピッキングで鍵部分を外し、暖房の効く作業車へ逃げ込む。

作業車に積んでいるブランクキーを片っ端から刺してみます。

第一の候補!

スムーズに奥まで刺さるが、キー幅が足りなく却下。

業界用語?では「いち足らず」といえばだいたいの鍵屋さんには通じる気がしますが、要は削る部分の鍵幅が足りていないという意味です。

いち足らずだと、何をどう加工しても使えないので、残念ながら却下です。

第二の候補!

これも残念ながらいち足らずで却下。

車内をゴソゴソ。

第三の候補!

奥まで刺さり切りませんが、加工すれば使えそうです。

業界用語だと「ストッパーバック」などと言いますが、奥まで刺さる様に付け根をヤスリで加工。

ブランクキーさえあれば、回るキーの作成自体はそこまで難しくはありません。

あれこれやって、スムーズに回るキーが2本出来上がりました。

次回の為にデータを測定してメモメモ。

クルマに取り付けて、動作確認をして完了です。

海外で探せば、ブランクキーあるのかな?

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。