フォルクスワーゲン ポロのキーレス修理のご依頼で、関西方面からキーレスが送られてきました。

現場現場の合間をみて作業。

壊れた箇所は、フォルクスワーゲンのキーレスあるあるの、キーブレードの付け根折れです。

ほんとよく折れますよね~。

ちなみに、ご自宅にもう1本キーレスがあるらしいですが、そちらのキーレスも同様に折れているとか…。

このキーレスの横の印字を見る限りは、2010年~2012年式のVW POLO ですね。

ご自分でDIY分解チャレンジした形跡が見られます。

やってみると分かりますが、このタイプのキーレスの分解は難しいです。

作業内容としては、下の社外のキーシェルに、壊れたキーレスから基盤を取り出し、キーブレード部分も新たにカットしてという、中身の入れ替えになります。。

まずは、到着時点でのキーレスの状況確認。

イモビライザーは問題無し。(エンジンは始動するという意味)

キーレスの電波は普通に出ています。

早速分解。

分解した事が原因で基盤が壊れていないかチェック。

問題なし。

社外のキーシェルに基盤を収めて。

組み立て終えて各部チェック。

イモビライザー問題なし。

キーレスの各ボタンもOK。

最後に、元々のキーレスのブレードをデコードして。

入れ替えた社外のキーレスのブレードをカットして完了です。

作業が完了しましたので、ヤマト運輸の現金代引きで発送して終了です。

料金表の方には、この作業に関しての細かい金額は入れていませんが、関東県内であれば、概ね返信の送料を含めて、税込み13,200円の作業金額となります。

今回は関西方面からでしたので、上記料金に550円ほど加算となります。

さらに遠方や離島の場合は、別途送料が加算となりますのでご了承ください。

詳しくはメールにてお問い合わせください。(なるべくキーレスの写真の添付をお願いします)

また、作業にかかる日数ですが、修理するキーレスが届いてから2~3日以内には発送させていただきます。

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました。

下のブログ記事も参考にしてください。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。