遠方のクルマ屋さんからのご依頼。

普段、代車で使っている、VW GOLF6のキーレスが効かなくなってしまったのを直して欲しいという内容と、スペアキーも追加して欲しいというご依頼です。

2009年式のGOLF6。

運転席に座ろうとしたら、まさかの左ハンドル…。

ヨーロッパ並行らしいです…。

正直、部品の用意もあるので、並行車かディーラー車かは、問い合わせの時点で伝えて欲しいものです。

車両のバッテリー上がりが原因か?キーレスの電池が無くなってしまったのを放置していた事が原因かは不明ですが、現状キーレスからは普通に電波が出ていますが、車両からの反応は無し…。

現在のドアの施解錠はドアノブのカバーを外して鍵穴から。

突然並行車と言われたので、車載の在庫の心配もありますが、とりあえずは現在のキーレスの再セットアップから始めます。

「バッテリーあがりでキーレスの登録が消えるか…???」

という思いを抱えて作業開始。

車両側のユニット故障も考えられるので、まずは診断機系から車両のチェック。

「特に異常無し…。」

普段、VW・AUDIで使っているキーレス登録の機械を繋げて再セットアップを試みますが、思い当たるユニットにすらアクセスしてくれません。💦

さらに、色々とテスターを変えてセットアップをしてみますが、同じくユニットにすらアクセスしない…。

「ヒューズ系か?」

と、ダッシュボードにあったオーナーズマニュアルを見てみます。

「イタリア語、全然わかんね💦」

こんな時に便利な、Google リアルタイム翻訳を使う。

なんとなーくだけ分かった。(気がする…。)

ヒューズ調べる。

切れてない…。。

最後の最後に、少し苦手意識のある、古いVW・AUDIに使ってる診断機を繋げてみる。

「ユニットにアクセスしたーーーー!!!」

資料を見ながら、マニュアル操作で使えなくなったキーレスをセットアップすると、キーレス機能が復旧しました。😅

キーレス機能が登録できる事が分かったので、ここで初めて作業車に積んでいる並行車両に使えるキーレスをゴソゴソ。

・キーカット

・イモビライザーのプログラミング

・キーレスの追加セットアップ

など、あれこれやって。

左側のキーレスを追加させていただきました。

キーレスの復旧だけで2時間くらいやっていた気がする。

追加は30分くらいで終わったのですが…。

フォルクスワーゲンやアウディで、車両のバッテリー上がりや、キーレスの電池切れでキーレスの登録が消える事なんて無い!

と思い込んでいましたが、こういう事例もあるんですね…。

という、作業後の感想。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。