VW ヴァリアントの鍵ならお任せください

横浜市内で作業中、都内某所よりVW ヴァリアントのスペアキー追加作成のお問い合わせの電話。

作業も終り掛けの時で、次の予約までちょうど時間が空いていましたので、前作業が終わり次第現場に直行。

お電話から1時間少々で現場に到着。

2013yのVW ヴァリアントです。型式は1K。

キーレスが2個あって、内1個が壊れてしまったと。

キー1個だと不便なので、ディーラーさんでスペアキー追加の見積もりをしたら約5万円ほど。

スペアキーに5万はないな。という事で、スペアキー作成を対応してくれる鍵屋さんを探されていたとの事です。

VWのキーレスの付け根が割れるというよくある症状

2個のキーレス。

左側のキーレスが、キーブレードの付け根で折れて壊れてます。

これ、ほんと多いのですが、付け根の金属が割れてます。

だいたい、2010年~2013年式くらいのフォルクスワーゲンのキーレスで、壊れたという問い合わせを多く頂きます。GOLF6の年代ですね。

不思議と、2009年以前のGOLF5のキーレスでは聞かない症状です。(部品の構造の違いでしょうか?)

一時期、問い合わせがやたらと多いので、中古のキーレスを入手して、分解して直せないものか?と色々と試しましたが、結局直すのにも時間がかかるし、必要部品も簡単に入手できないしと判断して、この割れてしまった部分の修理に関しては、一律お断りという判断をしました。

直せない事はないんですよ…。手間暇の時間と部品入手の困難さを考えなければ…。

でも、行き着くとこは、「新しいキーレスを追加した方が早いんでは?」という結論に達しました。

イモビライザーキーの登録作業

話しがそれましたが、肝心の作業の方は。

追加で登録するイモビライザーキーのカットも終り。

キー登録する時に、ブレートがブラブラするのもあれなので、気休めにテープで固定して。

登録する前に、いつものようにメーターの写真撮って。

(メーター左に球切れの警告ランプ点いてますね)

スペアキーのセットアップも完了

あれこれやって。

追加のキー含めて、合計3本のキー登録完了です。

診断機でエラー消しましたけれども、左の球切れ警告は消えませんでした。

(この年代のフォルクスワーゲン車両の場合、キー登録途中に、一度メーターの電源が落ちますので、時計と走行距離のトリップがリセットされます。ご了承ください。)

右側のブレーキランプの球が切れているという事で解決です。

作ったイモビライザーのキーは。

ドアの鍵穴に刺して回して開錠と施錠。

(1Kのヴァリアントは鍵穴隠すカバーが無いから良いですね!)

イグニッションにキーを刺してエンジン始動できます。

普段、VWでキーレスではないイモビライザーキーを作る場合は下のタイプ。

キーヘッドの形と質が良いので好んで使っています。

一番右側のイモビライザーキーを追加させていただきました。

作業時間は、よほどクルマの機嫌が悪くなければ30-40分程です。

この度は、急なお伺いにもかかわらず、当店をご利用いただきありがとうございました。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。