ホームページを見て頂きお問い合わせをいただきました。

ランドローバー ディスカバリー4のスペアキー作成のご依頼です。

あれこれやって、いつも見る方を追加させていただきました。

エマキーのカットで悪戦苦闘。

このディスカバリー4とかのスマートキーに収まっている、アルミ製のエマージェンシーキーのカットに関してですが、どうにも私が使用している自動でカットしてくれるマシンとの相性が悪い…。

※下の写真は、カット中にカッター刃がアルミ製のブランクキーに食い込んで、緊急停止している状態です。😓

反対側の面はきれーいに削れてるんですよ…。

ブランクキーをひっくり返してカットしたらこうなりました…。

これで何度目だ?というくらい毎回同じことを繰り返しています…。

キーマシンの設定をかなり入念に変更しても駄目。

一般的なキーの場合は3段階に深く彫り込んでいく設定で、少し硬めのブランクキーの場合は5段階。

このランドローバーのアルミ製のエマキーの場合は、8段階~10段階に設定しても駄目。😓

結局いつものごとく、形状が同じ少し硬めの金属製で作成してお渡ししていますが。

結局のところ、何が悪いのか分かっていません…。

アルミ製のブランク、無駄に余ってるんだよな~。。。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。