ありがたいことに、以前から当店のブログを観て頂いているお客様より、日産 V37スカイラインのスペアキー作成のご依頼です。

ありがたい事です。多分コチラのブログだと思われますが…。。

(最近はもっぱらコチラのブログばかり使用していますが、たまには以前のブログも更新しなければ~。と悩み中。試しに同じ作業を文面かえてアップしてみます。)

お時間合わせて待ち合わせ。

日産のV37スカイラインです。

あれこれやって、特に問題もなく、右側のインテリジェントキーを追加。

そこで、お客様から質問。

「元々あったキーはi-Key番号2に登録されていたんですが、今回追加してもらったキーもi-Key番号2になっているんですが…。」

「2個のキーを、それぞれi-Key1とi-Key2に設定できるのでしょうか?」と。

そこから時間がかかった(笑)

V37スカイラインは、「パーソナルアシスタント機能」とかで、登録したユーザーごとで、シートポジションとか色々と登録出来る様ですが。

・元々あったインテリジェントキーはi-Key番号2。

・スペアキーで追加したインテリジェントキーも、user1にしても何故かi-Key番号2になる…。

・登録したあと、何をしてもi-Key番号を変えることが出来ない…。

・でも、それぞれのインテリジェントキーでシートポジションは記憶している…。

はて?

どうなっているんだ?

とりあえず、車両の取扱説明書を熟読。

何が書いてあるのかサッパリ分からない。(笑)

でも、非常に気になる文面がある。

「インテリジェントキーを初めて使うときは、」という部分。

普通に追加登録ではなく、キーの全紛失のように、クルマにキーが全く無い状態を想定して、再度2個のインテリジェントキーを新規登録して試してみた。

1個目のキーで車内に乗り込みイグニッションON。

すると、先程も何度も見ていた画面が表示される。

ここで「user1」を選択してイグニッションをOFFにして車外にでて施錠。

2個目のキーでも同じ様にして、「user2」に登録する。

すると、やっと「user1・i-Key番号1」「use2・i-Key番号2」に振り分ける事が出来ました。

使いこなすと便利な機能なんでしょうが、キーに対しては、どこまで設定されているのかは不明でした。

一度登録して、普通に使ってしまうと、後から変更が出来ないっぽいのが難点ですね。

忘れてしまいそうなのでメモとして残しておきます。

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました。

ブログへの掲載も快諾していただき感謝です。

頑張って、マメに更新したいと思います。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。