FIAT500やABARTH500などのスペアキー作業が続きましたので一部ご紹介。

FIAT500 GUCCI スペアキー追加

いつもご依頼いただくクルマ屋さんからのご注文。

FIAT500のGUCCIカラー。

左側のイモビライザーキーをセットアップして完了。

FIAT500 GUCCI 2台目

続いて、同じくFIAT500 GUCCIカラー。

GUCCI仕様といっても、ボディカラーも色々なパターンがあるんですね~。

こちらも右ハンドルのディーラー車。

右側のキーを追加させていただきました。

FIAT500のドアシリンダー・鳥取県から郵送にて

鳥取県のクルマ屋さんから、FIAT500の運転席ドアのキーシリンダーが送られてきました。

現地でキーが全て無い状況の様です。

メーカーにキーを頼むと、1ヶ月以上待たないと駄目。

という事で、回るキーの作成依頼です。

イモビライザーのセットアップは、現地でどうにかするそうです。

キーの段差を調べてキーカット。

回るキーが出来上がりましたので、ヤマト運輸の現金代引きで返送して完了です。

FIAT500 pop bee

FIAT500のpopbeeカラーです。

面白いカラーリングですね。

右側のキーをセットアップして完了です。

ABARTH595 イモビライザーキー2本追加

アバルト595にイモビライザーキー2本追加のご依頼です。

2本用意。

キーカット。

キーをプログラム中に、この車両のイモビライザーのシステム自体が切り替わる高年式車という事に気づく…。

少し心配でしたが、いつもと同じ様に完了です。

まだまだありますが、あまり長くなるのもアレなので、一旦ここまでで。

今回の記事の車両は、全てディーラー車になりますので、キーレスでは無いイモビライザーキーの設定記事となります。

ディーラー車の FIAT ・ ABARTH の記事まとめ

並行車の場合は、ジャックナイフのキーレスでも作成可能です。

「並行車」の場合は、下の記事を参考にしてください。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。