アバルト500のキーを全部紛失してしまい、クルマを動かすことが出来なくお困りとのご相談です。

お電話いただいた当日、予約の依頼の移動中に立ち寄らさせていただきました。

ドアの開錠はロードサービスのJ○Fさんにて済んでいました。

ただし、この駐車場へ入るまでの道が非常に狭く、レッカー移動は不可との判断だったと事。

私の作業車でも何度か切り返さないと曲がれない場所があったので、確かにレッカー搬送は難しいかと思われます。

今回のアバルト500は右ハンドルのディーラー車。

現時点では、ディーラー車のアバルト500のキーレス作成は不可ですので、とりあえずドアの施解錠とエンジンが始動出来るイモビライザーキーの作成に取り掛かります。

車内にあった車検証の束の中にコードカード有り。

このカードが有ると、作業時間が少し短縮されるので助かります。

カードが無い時に比べると、カードが有った方が作業料金も下げる事が出来ます。

※スペアキー作成の際には、コードカードの有無は関係ありません。

まずはキーのカット。

最後にイモビライザーを車両にセットアップして。

エンジン ブルルン ♪♪ で完了です。

作業時間は約30~40分ほどになります。

このあと、ディーラーさんの方に行って、ジャックナイフキーを注文されるそうです。

(メーカーさんでの納期は、約1~1.5ヶ月ほどらしいです。)

今回の依頼を受けるにあたって、念には念を押して、「無くしてしまったキーが見つかる可能性はありますか?」と聞いていました。

一週間ほどキーを探し回っても見つからないので、もう出てこないだろう。

という回答でしたので、ご依頼を受けさせていただきました。

アバルト500やフィアット500のキーシステムは少し複雑で、イモビライザーキーのセットアップをする際には、全てのキーを用意して、まとめてセットアップする必要があります。

仮に、あとからキーが見付かったとしても、再セットアップは出来ませんので、念を押して確認させていただきました。

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました。

ブログへの掲載快諾も感謝です!

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。