アバルト595のスペアキー作成のご依頼です。

左ハンドルですが、ディーラー車のアバルト595になります。

現在お使いのジャックナイフキー。

今回は、ディーラー車の595の為、キーレス無しのイモビライザーキーの追加となります。

下のキーをセットアップします。

キーをカットして、イモビライザーを車両にプログラムして完了です。

メーターが新しいタイプの595でした。

「何故ディーラー車のキーレスは出来ないんですか?」

「技術的に? コンプライアンス的に?」

と良く聞かれるのですが…。。

ただ単に、「ディーラー車向けのキーレスが用意出来ない。」という理由だけです。

その内出来る様になれれば良いのですけどね~。。。😅

前回の記事にあるように、並行車のアバルト595であれば、ジャックナイフのキーレスで作成は可能です。

「私のクルマがディーラー車か並行車か分からない!」という方もいらっしゃるとは思いますが、不明な場合はお問い合わせいただければ、どちらか分かるかもです。

お気軽にお問い合わせください。

※絶対ではないですが、簡単なディーラー車か並行車の見分け方。

※FIAT500やABARTH500/595などに限る。

・右ハンドルは、ほぼほぼディーラー車です。(右ハンドルの並行車ってあるのでしょうか?)

・左ハンドルは、ディーラー車と並行車が混在しているので、左ハンドルだから並行車という訳ではありません。

・車検証の「型式」の部分が、「- 〇〇〇〇 -」と、英数字前後にハイホンがある場合は並行車の可能性が高い。

・手っ取り早く、現在使っているキーレスの周波数を測定してもらえれば良い話なのですが、一般の方が「周波数測定機器」などを持っているはずもなく…。

・車両に装着されている「キーレスに関するユニット」のラベルを調べる。

※これに関しては、かなりマニア的な話になるので、詳しくはお問い合わせください。

以上、ご参考になれば幸いです。

かなり小ネタを挟んでしまいましたが、この度は当店をご利用いただきありがとうございました。

ブログへの掲載快諾も感謝します!

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。