当店のブログを見ていただいたお客様から、VW シャランのスペアキー作成のご依頼です。

日程合わせてお伺い。

マンションの駐車場で作業する予定でしたが、状況的にここでは難しいかな?

という事で、急遽近くのコインパーキングに移動。

今回ご依頼いただいたシャランは、2013年式 ハイラインのシャラン。

ハイラインなので、プッシュボタンでエンジン始動する仕様。

現在キーが2本ありますが、右側のキーは水没させてしまったらしく、電池を交換してもエンジンが掛けられなくなり、キーレスも効かなくなったと事。

(ディーラーさんにスペアキー作成の相談したら、恐縮した感じで「6~7万円くらいかかります…」と説明を受けたらしいです。 結局のところ、メーカー側の価格設定が高いんでしょうね…。)

作業中、左の正常品と見分けが付かなくなるので、目印の×マークを貼っておく。

登録作業前に、この右側の×マークのキー、電気的には壊れていますが、「一応エンジンは掛けられますよ!」と説明。

駄目になったキーでのエンジンの始動の仕方ですが。

このハンドルコラムの付け根のアンテナ部分にキーを近づけると。

1センチ程度しかキーデータは届きませんが、キーのイモビライザーデータを認識してくれて。

エンジンは掛かります。

「作業後もこの様にエンジンは始動出来ますよ!」と説明のうえ作業開始。

今回も、5ボタンは用意出来ないので、3ボタンのキーを用意。

キーをカット。

診断機を繋げて、いつもの様に。

1本目は撮り忘れ。

2本目。

3本目。

問題なく全てのキーの登録も終り、作業完了です。

1番右のキーを追加させていただきました。

3ボタンのキーで登録したら、各ボタンの動作はどうなるの?

と思われた方は、下の過去記事を見ていただけたらと思います。

ページ下の方に「動画」としてアップしてあります。

この度は、当店をご利用いただきありがとうございました。

【紛失鍵作成・スペアキー作成・鍵の修理 出張対応可能地域】

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・静岡県・山梨県

その他の地域でも、対応可能な場合もありますのでご相談ください。